プライドとは、誇りとは。「ひとり言」

「あの人はプライドが高い。」という表明をされる人がいる。私は、プライド=誇りの意に温度差を感じている。プライド高いの意には、「言うこと聞かない」の軽々しい意味「我」に聞こえてならない。

言葉は言霊で、昔は「プライド高い」は「誇り高い」人という貴さのある意を思い描いていた。

武道をやり続け40年~45年になり、日本の空手、合気道、柔術の流れを基に、他流派や古武術、システマなど武術面で取り入れられる良い所を加えてきた。其れゆえの、温故知新である。

ゆえに「誇り」を持ちながら足らざるところは足すという心得はあるつもりだが、「井の中の蛙」にならないように毎回、稽古の度に白帯に戻る心得で稽古し続けている。

言わなくてよいことを言わんければならない時代なのか、察しがつかないのか、常識がないのか、心得がないのか。年は取っても人への対応は難易度を増している。

素直が一番。ちょっとひとり言。稽古はいつもと同じ。

#https://aikidou-yobukai.amebaownd.com/

#https://aikido-sasebo.amebaownd.com/

#護身術佐世保

#佐世保合気道

#合気道佐世保

合気道 佐世保道場 養武会

合気道・空手・柔術をもとにした実践護身術 スポーツに応用できる武道的身体操作を習得 佐世保市県立武道館にて合気道教室を実施中 お気軽にお問合せ・体験へお越しください

0コメント

  • 1000 / 1000